以下のOSHOの言葉で、やっと「報」の意味が分かった様な気がする



「原因と結果」というのは
   科学的な物理法則で
「縁と報」というのは
   生命現象が加わった引き合いと反発、感応作用を意味している様だ

生命の樹における
   ティファレト:太陽とイエソド:月はそれぞれ「因」と「縁」
   ホド:水星とネツァーク:金星はそれぞれ「果」と「報」のようだ

バシャールが言う「起きていることは全て中立」というのは太陽
その太陽~魂が与えた「意図的な解釈がない中立な状況:因」に対して
月は人間関係などの相互作用、出会いや別れ、つまり「縁」だ

水星はそれら因縁を科学的に主観を交えず「果」として分析し
金星はそれら因縁を芸術的、官能的に「報」として堪能する