単純で、アタマ空っぽであればある程、リラックス出来て
それが素の自分になれているのだ・・・っという誤解がある

最近の女性が・・・
「アタシってさあ~、男っぽいからさあぁ~」と
自らのオヤジ化を正当化して
ガニ叉でパンツ拡げてガハハと笑う様な場面をよく見かけるが
あれはきっと彼女たち自身の男性らしさのイメージなのだろう

おしとやかで優しく優雅なやまとなでしこでも
実は男性以上の「漢(おとこ)っぷり」を感じさせてくれることがある

・・・これは「リラックスとは単純でアッパラパーであること」
   という誤解と同じ種類の誤解だと思う

そんな女性は短気でおっちょこちょいで男性嫌いの色気無し・・・
そのクセして、変なことで直ぐに「傷ついたぁ~~!」と被害者意識に囚われて
号泣したり怒り出したりする・・・

リラックスであれ女性らしさであれ
その短絡的な誤解は粗野で粗暴な振る舞いへと繋がってゆく

本当のリラックスや素朴さ、女性らしさ男性らしさとは
実際には優雅さ、注意深さ、繊細さから自然に醸し出されてくるものだと思う

宇宙的なネットワークに繋がるような複雑さの総和がリラックスなのだと思う
そこには宇宙への無限大の信頼があるはずだ

そういう存在がそこにある時
仏性が、悟性がそこにある時
それは全宇宙とエンタングルメントで繋がったポータルサイトが開いているのだと思う