「剣をとる者は剣で滅びる」と
   ナザレのイエスは言った

「Penは剣よりも強し」と
   いうことわざがある

では「Pen(文章)をとって敵を滅ぼそうとする者」は
   「Penによって滅ぶ」と言えるのではないだろうか?

確かに剣に比べればPenはより平和的な道具ではある
そしてPenには剣と違って〝武器〟というイメージは薄い

・・・しかし、Penは剣よりも遙かに強力な武器にもなり得る

   Penとは単に文章の象徴ではなく
       文明全体の象徴でもある

 たとえば「核のボタン」もPenによって作られた強力な剣だ

 日本が明治維新の始まりに、アメリカによって強制された
 日米の不平等条約は、桜田門外の変へと繋がった

三橋貴明:帝国主義の本質とは不平等条約にある

〝国家間条約〟という恐るべきPenの破壊力が
その後の私たち日本の先祖達を如何に苦しめたのかを考えれば
桜田門外の変という血なまぐさい事件も
一体どれ程その〝暴力性〟を糾弾しえるだろうか?

もちろん状況は井伊直弼の生首だけで解決はしなかったのだが・・・

確かに剣とは規格にならない莫大な破壊力をPenは持つ
では、その「Penによって滅びる人々」は如何ばかりだろうか??

私の様な(社会的影響力は微々たる)ブロガーであっても
多少は知らずに人を傷つけているかも知れない

「一見平和的に見える・・・」が故に
Penはインターネットの時代を迎えた現代
どれ程、「人が人を傷つける道具~武器」として使われたことだろう?

そう考えると、
むしろ現代で「Penによってもたらされる災い」と
全く無関係な人を探す方が、むしろ難しいぐらいかも知れない