私たちは毎日の様に
「地球文明終了の予言」や
「アセンションして地球がパラダイスになる予告」を
              ・・・・見聞きする

そんな毎日が続くと、もう誰も驚かない、麻痺してくる

Cj_IGCRUgAAfJ4q

そして誰もが気が付いてくる・・・
「こういった予言、予告には大した意味はないのだ」っと・・・

 なぜならば、
カタストロフが来るにせよ
パラダイスがくるにせよ
要は、
もうその時には私たちにはニュースが必要ないのだ
「まもなくニュースが必要なくなるというニュース・・・」

考えて見れば
・・・そんなニュースは大した価値はないのだ

だって、それが現実化した時には
誰も「あのニュースは本当だった」と
気に掛ける人は
検証する人々は
もう地上には居ないのだから・・・

破滅した世界であれ
昇華した世界であれ
そこには未来を予告するニュースを
気に掛けるエゴを持った人などもういない