すべての分離はあなたの錯覚~ナイト・アンド・デイ 投稿者 maneel-katal

「あなたは大変良いタイミングで生まれてきた・・・
 古い家制度はその根拠を失っている

  なんであなたは誰かのコピーとして生きようとするのだ?
  今度こそ、自分自身のオリジナリティーの中に帰還するべきだ」

「古い家制度の終わりの始まり」という「その時歴史が動いた」一つのポイントは
日本の敗戦と天皇陛下の人間宣言だといって、差し支えないだろう

それまでの人の生き様とは、主に「先祖代々引き継いだ歴史の伝承と改善」にあった

〝個人〟の生きる喜びや表現というのはあくまでもその範囲の中でのみ許されていた

「個人は何故生まれてきたのか?」
それは、家族の絆の中に生まれた時から答えが用意されていた

しかし日本の主要都市が焼け野原にされ、原爆を二発投下され
そして、天皇を現人神とする精神的な支柱を失い、
私たち日本人は、物理的にも精神的にも「家」を失ってしまったのだ

もはや「天皇陛下を精神的支柱とした家」はない
それに替わって〝民主主義~ひとりひとりが人生の主人公〟という時代が来た
それは「封建的搾取もなければ差別も無い、カミナリ親父も消えていった・・・」
それは一見、光の時代の到来に見えるのだけれど、
「あまりにも歴史が古く、完成度が高い〝家制度〟」に慣れ親しんだ日本人にとって
「個々人の自由と自己責任」というのは、「鎖からの解放」というよりも「家からの放逐」だった

OSHOがいう「第三の目を開いた自分自身への家路」をもっとも必要としているのは
私たち日本人だと思う  ・・・世界中のどの民族よりも「家を失った嘆き」を感じている

たしかに世界中には「祖国を失って放浪した」民族は沢山いたが
日本程「快適で、安定した家」を失った経験をした民族は古今東西を通じてないだろう

・・・だからこそ、その〝嘆き〟も地獄の底に達する程深い

   それゆえに歴史的にも浅い「民主主義」との付き合いを
   私たち日本人はいまだ、受け止め切れているとは思えない

それゆえに、「議会制民主主義」という〝偽善〟をつかって
戦後70年、・・・・これ程までに奴隷的だった「敗戦後の民族」はいなかっただろう

いま、安倍政権によってその総決算がなされようとしている

つまり、「君達はずっと奴隷化の道を歩んできたのだよ」という宣告だ