恋川愛夢


『チームしんしん♪』。

例えばどんなに他人に悪く言われようが、

「私はわたし」を貫く勇気と根性があれば

どなた様のことも大切にできる自分になっていくと私は思うのです。


我の幸せ無くして他人の幸せを願うことはできないと思っています。


みなさん、おはようございます💓

雨の大阪を迎えております!


毎日いろんなドラマを描いてるお互いであります。

今日も『わたし』を世界一楽しませるシナリオを全うしてきますね!


みなさんも十分に今日1日のご自分を味わってくださいませ💓

今日も1日よろしくお願いいたしますm(__)m

「世間の常識ってのはある?」と問うなら「無い」とは答えられない・・・

「世間の常識」「世間体」というのは確かに人々の営みのあいだに存在する

  ・・・しかし、「その実体は?」と問うとちょっと怪しくなってくる
    「ある」様な?  「ない」様な??

「みんながそういうこと」を、難しく言えば「客観性があるか?」とも表現する

STAP細胞はあります!っと幾ら叫んでも、第三者が再現出来なければ
「それでは客観性がありませんね」というのが科学の世界だ

さらに科学アカデミズムの世界は「形式」がうるさい
誰かや何かや、ある種の「常識」、科学的「定説」を覆すためには
その「ウルサイ人達」を納得させる多くの手順が要求される

2016年05月31日 19時00分00秒
科学の「再現性」が危機に瀕している

・・・ただし!、これはあくまでも、
          「世間」とか「科学」とかの世界で認知を求める場合だけだ

では、あなた自身の人生の〝成就〟とは
いったいどんな権威に「認めてもらえばいい」というのだろうか?

・・・・それを激しく徹底的に問い詰めてみるなら、
          きっと誰もがとてつもないばかばかしさに辿り着くだろう

たとえ、世間の人達の何人に認めてもらおうと
たとえ、科学の分野のどんな権威者に認めてもらおうと
たとえそれが、政治の分野であろうと、宗教の分野であろうと・・・
どんな分野の最高権威者達があなたによってたかって「いいね!」を押してくれたとしても

もしあなた自身が満足していなければ、
それらの「いいね」の山にどんな価値があるだろう?

あなたに決定的な「いいね」を押せるのはあなた以外には居ない
わたしに決定的な「いいね」を押せるのはわたし自身しか居ない

それ以外の、各界の分野の何人もの最高権威者に「いいね」をもらっても、意味は無いのだ

・・・これがいかなる「絶対的孤独」を意味しているのか?あなたは分かるだろうか?

・・・しかし、裏を返せば、「口説(クド)き落とせば良いのはひとりだけ」ということになる

  それは「あなた自身」「わたし自身」だ
  ・・・そのたったひとつの「いいね」が、全世界を塗り替える
      かけがえのない、・・・他の誰も付けようが無い、唯一の「いいね」だ
                他の誰も、それを代行してくれることは出来ないのだ・・・

でもその「あなた自身」「わたし自身」が、
もし「客観的な意見」とか「権威」とか、「世間体」を気にして、右往左往して
自分自身を肯定出来ないのだとしたら、一体全体いつ、どうすれば
その唯一の「いいね」は得られるというのだろうか?

いったいどれだけの他人の「いいね」が集まれば、あなたはゴール出来るだろうか?

そもそも、
 そのゴールがどこなのか?
  いったい「自身~セルフ」以外の誰が知っているというのだろう?

私達はこんな愚問のために、世界の中心で腕を組んで考えあぐねているのだ・・・