「人を無意識にさせる『お金の話』」エックハルト・トール





最近、わたしの目にする情報は
 「お金の本質とは信用・・・・つまり心理学的な工学だ」
                      というメッセージだ

だからこそ「お財布の色は黄色が良い」みたいなのも
意外に非科学的では無いとおもう

上に貼ってあるエックハルト・トールの動画を見ていて
なるほど!光明を得た人はさぞかし金運が良いだろうなあと思った

「金運が良い」とはイコール無限に大金が転がり込んでくることでは無く
「ああ!お金が足りない、どうしよう?」という恐怖感に取り憑かれないことだ

肉体の死に直面しても涼やかに笑っていられる覚者が
銀行の取り付け騒ぎの群衆のひとりになっている姿は想像できない

とはいえ覚者にも〝為すべき事〟はあるのだろうが
恐怖に取り憑かれて駆け出すと言うことは無いように思う

  EUがあと数ヶ月で崩壊?
・・・・本当にそうなるかどうかは分からないが、
旧約聖書的な「神罰として男は労働をさせられている」という発想の人達は
基本的に「どうしたら働かないで楽して生きられるか?」しか考えないから
略奪発想から脱却できない

人々は安全を求めて動けば「寄らば大樹」の発想になるが、
EUのような〝大樹〟になっても略奪発想のエゴで欲の皮が突っ張った者同士の
〝大連合〟がスムーズに有機的に機能すると考えるのは難しいに決まっている

銀行にしても「苦しい苦しい」で互助会的にくっついていって〝メガバンク〟になっても
ロックフェラーに一網打尽にされるため〝おまとめしちゃった〟だけだった

単純に〝デカければ生命力も強い〟ということがサバイバルの原則なのならば、
未だに地球は恐竜の王国だっただろう

つまり、ファンタジーが大好きなスピ系陰謀論が言う、
レプタリアン云々というのはこういうことだったのじゃ無いだろうか?・・・

     ・・・「レプタリアン人種というのは〝恐竜型の発想の人達〟だよっ」ということ

「経済潮流の動向を占うニュース」みたいなのは、宇野正美を知ってからは
気に留めるように心がけては来たけれど、もし、お金の流れの大原則が、
国家、国際規模でも、個人的スケールでも、
同じくメンタルな要素が大原則として作用しているのであれば、
「一喜一憂」すること自体がバカバカしい

もちろん仕事の上で大きなお金の流れを運用している人は「バカバカしい」なんて
涼しい顔をしてはいられない立場なんだろうが・・・・

いつでも破滅する覚悟がある人とは、失うものが無い人だ
他人の運命まで背負っていない人間の〝気楽さ〟は今の私にはつくづく必要だなと思った
いや、ひょっとしたら今の私にとってそれこそが何物にも替えがたい最大の財産かも知れない

でも本当は誰もが
他人の人生など背負ってはいないと思うし、背負ってはいけないと思うのだが
マジメな家庭人達はとうちゃんもかあちゃんも、そう簡単には割り切れたりしないだろう
  ・・・・常に誰かが誰かの、   ・・・・あるいは相互に〝人質〟なのだと思う

「相互の〝人質〟関係」と、「相互依存」とは叉ちょっと違うとは思う

「おたがいさま」だからといって、即、「互いが相互に人質」というわけじゃ無い
でも、家族であるとか会社の同僚であるとか、古い友人関係であるとか・・・
なかなかそうスッパリと割り切って発想できないのが〝人情〟なのだし・・・

    ・・・・そういうのが〝財産なのだ〟と感じて生きている人達も多いのだろう

いまわたしには幸せを祈る人、守って上げたい大切な人はいない・・・・
・・・だから気楽だし、その〝いない気楽さ〟が財産という、私の様な場合もあれば、
「幸せにしたい人間関係がある」ことが財産、人生の希望、生き甲斐(使命感)の人達も多い

         ・・・・その「抱えているものの大きさ」によって「必要なお金、財産」も違ってくる

あるひとは毎日を硬貨の単位でポケットに持っていれば幸福だろうし
あるひとは毎日億単位のお金を運用し、格闘しているだろう

お金というのは数字で表現されるものだから
  全く無機的な、無感情な世界にも見えるが
      実に主観的な要素で動いている!

人生におけるあまりにも多くのものがお金で買えるため、
     多くの人々の凄まじい想いが、感情が
        この「たかが数字」の中に込められている
・・・それを私たちは日々〝痛烈に〟実感しているはずなのに、
       いまだ法則としては理解出来ては居ないように思う

今のお金の世界が崩壊することを「今か?今か?」と安易に待望している人達は
               スピ系陰謀論者には多いが、そういう人達こそもっとも・・・
                         この〝理解〟が欠落してるのじゃ無いだろうか?