OSHO_宗教はパンが必要な人に慰めしか与えなかった 投稿者 maneel-katal

わざわざシナゴーグや寺院や教会に行くのは
やめにしなさい

なぜなら彼らはあなたを 
十分コケにしてきたからだ

こうした人びと、ラビや僧や牧師たちに尋ねるのは 
やめにしなさい

なぜなら彼らには 
自分たちが与え続けてきたのが慰めだと
わかっているからだ

何千年にもわたってだ
そして彼らの慰めはみな 無効だと証明された

あなたは
政治家や宗教家から 科学者へと
目を向け直さなくてはならない

惨めさから抜け出したいなら 
全人類が科学に焦点を向けなくてはならない

そして私の宗教を 
私は内なる魂の科学 と呼ぶ

それは宗教ではない
それはまさに 科学だ

ちょうど科学が客観世界で機能するのと同じように
この科学は主観世界で機能する


覚えておきなさい 
外側の科学は あなたの苦しみや
惨めさを減らすのにとても役立つ

ほぼ9割がたは減らせる
そしてあなたの苦や惨めさの
9割が取り除かれたなら…

 ・・・それは身体的生物学的な苦だが
 
科学はそれらをいとも簡単に取り除ける

そのとき 残る1割の惨めさが
あなたにとって はじめて明らかになるだろう


今のところ それはこの9割の惨めさの
ごたごたの中に紛れている

 そのときあなたにはわかるだろう

こうしたすべての惨めさは 
この1割の惨めさに比べたら何でもないと・・・・

    この1割の惨めさは 本物の苦悩だ

そして それが変容されるのは
内側へ向かうことによってのみ可能だ
それを 瞑想 気づき 観照 と呼ぶ

その1割の惨めさにはとてつもない重みがある

9割は何でもない
それはただの空腹だ…
食べ物は必要だし 休む場所が必要だ
仕事も必要だ 
そしてこうしたすべてのことは科学で対処できる

聖職者を完全に取り除きなさい
彼は未来には 何の役目も果たさない
彼はすでに十分 悪さをしてきた

科学に焦点を向けなさい
そうすればすぐに あなたは
自分の内側に 新しい次元が生じるのに気づく
今まで気づかなかった次元だ それはそこにあったが
空腹な人に どうして考えられるだろう

生に意味があるかどうか などと?
空腹な人は花がきれいかどうかなど かまう余裕がない
彼は腹が減っているのだ

彼に向かって 音楽や詩や絵画の話などできない
それは 彼に恥をかかせることになるだろう

それは侮辱になる あからさまな侮辱だ

しかし ひとたびこうした問題が消えたなら
そのとき彼は
初めて本当の実存的疑問への探求を始めることになる

それは 主観の科学を通してのみ答えが可能だ

だから 宗教には何の未来もない

客観的なものごとを扱う 客観科学の世界には未来があり
あなたの内側のことを扱う 主観科学には未来がある

一方は
身体や生物学的なことの面倒をみて
  
もう一方は
心理的なことやあなたの究極の中心
魂の 面倒をみる