・・・・・っと、要求されたら、誰でも不愉快だろう

しかし、デパートの屋上で、怪獣の着ぐるみを着て
スーパーヒーローとのアトラクションというのはアルバイトで普通にある

「三遍回る」というのが、業務的な必然で無いから
こんな風に言われたら、「誰でも不愉快・・・・」と言うだけだ

ハンバーガー屋やコンビニのレジで無料のスマイルを振りまくのも
大事な業務の一環だから、アルバイト達はゼロ円スマイルを
必死に訓練する   ・・・一時間当たり千円前後のカネのために、
ひとはカッコ悪いユニフォームを着せられて微笑む

「業務的な必然か?どうか?」というのは、実はたいして大きな問題では無い
例え屈辱を感じても、苦痛を感じても、それを補ってありあまる
〝代償=お金など〟が貰えるならば、人は皆喜んで「ワンッ!」という

  所詮はそういう世界だ・・・・  いかなるきれい事を並べ立てても・・・・

   本質は  「芸をする・・・・」  すると  「エサが投げられる・・・」

    「お客様は神様です」 っという言葉の本質は、そういう
    「交換条件」をどれ程超えて存在するというのだろうか?

  ・・・・要は絶望的なまでに有史以来続いてきた奴隷制度である

     それに失望して無為に生きれば、世間はニートと呼んで蔑む

  この社会に生まれ落ちて、そして今日まで生き延びた・・・

        ・・・ただそれだけのことが、恥ずかしい、
          ・・・なのに死ねない、だから、もっと恥ずかしい  と感じる

       「貨幣制度が悪いのだ」という人も居る・・・・
           なるほど人は皆、結局の所、「お金の奴隷」なのかも知れない

もしいま私にお金が使い切れないほど有るならば
まずは仕事を辞めてしまうだろう

・・・もう、「三遍回ってワンッ!と叫ぶ」必要は無くなる

   でも、結局の所、多分自分も
     「鞭打たれる奴隷」から
     「鞭打つご主人様」になるだけの話だ・・・

       私個人の役割は変わり、私個人はそれで「ヤレヤレ」であっても、
       別に社会全体が塗り変わるわけでもないだろう・・・

DEVILMAN_05_129



これからは時代が変わる・・・  っとよく言う

しかし、こういった〝奴隷制度〟を演じてきた人々の集団が
どう変われば良いというのだろうか?


優しい人も居るだろう、真摯な人も居るだろう・・・

しかし、総決算として人間の所行とは、もはやどうしようも無いほど
醜くただれていやしないだろうか?

人間の一番のオモチャというのは、つまるところ人間だ
それが人間の本性じゃ無いだろうか?

それが、〝状況が変わった〟からといって、・・・
ミンナいい人になったとして・・・・

それでなにか、
人間の本性が変わったと言えるのだろうか?

http://livedoor.blogimg.jp/gocky_z/imgs/6/d/6df810c8.jpg
もはや、完全に人間であることを
                〝脱皮〟 するのでなければ・・・・

         あるいは、 〝共食い(戦争)〟  か?
          あるいは  〝自殺〟か?     ぐらいしか

           この陰険な主従関係は際限なく終わらないだろう