皆神山とスメラミコト

xxxxxxxxx

「スメラミコト」という言葉は、「統べる者」を意味するとも言われ、古代から天皇を示す言葉として用いられてきたものです。

しかし、その真意は、単に天皇という存在を示したのではなく、本来の太陽と月と地球の働きが取り戻され、本当の三位一体となった時、
「一人一人が自分の宇宙を統べる者になる」
という意味だったのです

以下、私の記事
2014年11月09日 より


・・・・それだけ天皇という存在は巨大なのです

      0912 天皇の価値(1~3)、国民を護るということ
      http://www.nicozon.net/watch/sm7271570


この天皇家に集中する負担を、どれ位私たち日本人ひとりひとりが
分担出来るかと言うことに、日本社会の未来がかかっているのではないかな?

     ・・・私はそう思う