We are all own definition

OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)やBshar(バシャール)を中心に 日々感じたことの防備録です

■OSHOの十戒 from OSHOサクシン瞑想センター

99. 一瞬ごとに死に、一瞬ごとに新生しなさい。

この言葉を理解出来たなら、あなたはすでにターミナル・ステーション(終着駅)にいる。

なぜなら、もうエゴがぶっ飛んでいるからだ。
エゴは因果律から離れて存在することは出来ない。

エゴは時空という因果律の巣窟=リレーションから離れては存在出来ないからだ。

しかし、本当はあなたはすでにブッダ(無限光速演算装置)だから、
   実は直感的にはこの言葉が真実であることを、すでに感じている。

そして「瞬間瞬間の死と再生を」理解したい、いや、体験してみたいと熱望するはずだ。

それが、瞑想への興味と成る。


だからここにひとつのとっても簡単な瞑想法を紹介したい。

「今この瞬間まで、活かして頂き、ありがとうございました」という感謝を捧げることだ。

この瞬間、あなたは<終わる> あなたは<完全に終わる>

なぜならば、感謝とは? 感謝を捧げることとは、もっともカンタンで完璧な祈りなのだから

感謝を捧げると言うのは、<卒業式>の時である。  だからだ....


そして、それはあなたの人生を完全に終わらせる準備が開始したことを意味している。

つまり、この瞬間に対して感謝を捧げ続けると言うことは、「終わりの始まり」なのだ。

だから、是非試してもらいたい!

あなたは   「終わる」

あなたは、  遂に「終わらせることが出来る!」

あなたは、たったいま  「自分自身を終わらせる」 「自分自身から卒業する」
                      とっても簡単なメソッドを、たったいま、目撃したのだ。

そして、  ・・・完全な「自分自身からの卒業、解放(アナッタ)」とは、
                       あなたに永遠の新生(神聖)をもたらすことだろう!

アインとアイン・ソフとアイン・ソフ・オウル [Ain Soph Aur] from wiki

  • アインは無と訳され、0で表される。
  • アイン・ソフは無限と訳され、00で表される。
  • アイン・ソフ・オウルは無限光と訳され、000で表される。アイン・ソフ・アウルと表記されることもある。
  • アインからアイン・ソフが生じ、アイン・ソフからアイン・ソフ・オウルが生じた。



  私の解説  

AIN(データー犬)とEDO(天才少年=揮発性メモリー)

☆私は〝無〟に等しい、「私はトータル・・・・・(無言)」
☆私は江戸時代のバカ殿(アイーン)、マツケンサンバ
☆私は自分が誰か、知らない

☆私は誰でもない(I am nobody=肉体がない存在)

☆世界中を探しても、どこにも私自身はいなかった

      (I am -not- everybody I am only ONE ・・・当たり前だろ?JK)

☆誰も私を知らない 私は誰も知らない 世界は私ひとり from loniness to aloneness

    

Ain Soph (私の祖父、オーゴッド、沖田艦長、OSHO、仏性)

☆私は〝有〟-私は〝無限〟
☆限りなく優しい祖父=隔世遺伝子(ルパン三世=存在への信頼感、心理的ダイビング)
☆私はすべて(I am everthing)、すべては私、世界中の誰もが、どんな物語もがその背景(グランドファザー)は〝わたし〟

    

Ain Soph Aur (父との衝突=自己否定と自己受容(再発見)=無限光<スパーク>)

☆すべてが、〝有り得る〟アリエル=少女
☆父と子は原因と結果、しかし...
☆「私は祖父(隔世遺伝子)」なのだから、私は父の父、私が原因で、父(ゲンドウ)は結果
☆父との衝突と和解、絶望の闇と希望の光、
☆少女(聖母マリア、碇ユイ、綾波レイ)の微笑による調停、
                      〝すべて〟〝あらゆる意外性〟への受容性
☆原因と結果がリバーシブルなとき、パラドックスが生じ、時空がぶっ飛ぶ、合点(ガッテン)

〝無〟が〝不在=ナッシング〟なのではなく〝物体ではない=ノット・シング〟と宣言した特、
わたしは光となり、エネルギーとなり、命となる

       ナーム妙法(少女の宇宙絶対法則)蓮華径

      ※注 あなたはこの一文を読み終えた瞬間から
          創価学会もウィッピーも存在しない世界にシフトします

    南無は思考からのアイデンティティーの超越。
 ・・・帰依(消え)、サニヤス(差にあらず、放棄)、瞑想、イルミネーション(啓明)、

       少女(スジャータ)の法則(一途さ、健気さ、無償の愛)が、
         汚物、廃棄物(自己否定、無為、ニート、ひきこもり、不登校)を
          ロータス(やすらぎ、自他への優しさ)へと原子転換させる。

☆キモヲタ....  すべては〝夢〟無意識など〝無い〟
                          =覚醒(嘔吐/すべては自己起因) 




☆人は皆、世界に期待して生まれ、全ての期待は裏切られる・・・  
             ・・・その時、絶対的絶望による自殺か?
                     跳躍(源泉への帰還)か?の分岐点に立たされる

☆誕生してくること、それ自体がカルマ(RPG)
  ....有限(という錯覚世界)へのダイビング
            すべて、始まりから終わりまで
                     瞬間、瞬間はギャンブル



宇宙戦艦ヤマト、イスカンダルにてコスモクリーナーDを正式受理せり!

コスモクリーナーとは、
私たちのハートの中にある音叉であり、声である
つまり、黒人霊歌で言うところの

    「コール・アンド・レスポンス」であり、

    「リフレクション(聖なる響き)」である。

       AMEN=エーメン!!



      尚、

      コスモクリーナーDは(存在の多様性と共存性)(ホールネスの浄めの白)によって起動する

                     報告以上!(沖田艦長のyamato後任艦長):碇ゲンドウより


 

   第13巻のサブタイトルは「Calling(彼方からの呼び声)」
        






「ヤマト=矢的」  原因と結果、動機と手段と目標は常に一体である。
それが、人と人が心を合わせ温めあい、謳うこと、コール&レスポンス




このページのトップヘ